【リライト】【重要】一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

こんにちは!よっしーです。
今日は「一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。」についてです。

今日のテーマは非常に重要なことなので、皆さん、ご一読いただければと思います。

現代では、さまざまな商品が開発され、人々を便利にしていってます。
僕も幼少期から新商品が大好きで、次から次へとリニューアルしていきました。
携帯、車、パソコン、家電等々

しかし、よく思い出してみてください。
新しいものを買う前と買ったあとどっちが幸せですか?

人は欲しいものを手にいれるとそこから幸福度は次第に下がります。それはどんなに高額なモノでもです。

つまり、欲求は購入したその時点ですべて解消されてしまうということです。僕であれば、フェラーリにのりたい、プール付きの豪邸に住みたい、ボートが欲しいなどキリがないくらい物欲があります。

しかし、手にいれるという行為自体に高いも安いもないと思います。

僕が今までで一番高い買い物を思い出すと日々の生活では思い出すことはあまりないものだったりします。
皆さんも思い返すとどうでしょうか?

モノは自分の手に入ったときがゴールではなく、スタートだと思います。
そのスタートからそのモノを管理することが始まります。

この管理することが非常に重要な要素となります。

便利だと思い購入した料理グッズ、念願のマイホーム、やっとためて買った新車など、いい例だと思います。
数日、数か月くらいは、所有欲がみたされ、幸せですが、時間がたてば、達成欲から管理労へ変化します。

そのモノが大きく便利であればあるほどその管理の手間は増えます。

こんな名言があります。

一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。
一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚しろ。
一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

です。

つまりどんなに高額で憧れのものを手にいれても、
一生幸せにはなれないということです。

この名言をみてから、なにより、自分の心に正直になるように努力をしています。
若かりし頃は、弱い自分を隠したり、かっこつけたり、モノで装うことで、良い自分に見せていました。

しかし、こういった自分の等身大を無視した行動はいずれ自分の身に災難として降りかかってきます。

身の程ということですね。

この身の程ということは、生まれた家柄や、財産のことではないと思います。

その人個人の能力や器のことだと思います。

つまり、お金も含めた世の中の道具をその人自身が使いこなせるかが重要なのです。

僕は今まで、無理してなにかを買ったり、身の程知らずな行動をして多数の迷惑と自分へのいら立ちを覚えてきました。
自分の身の程を知らず、無視した行動の結果ですね。

身の程にない、お金や物はもってはいけないのです。
包丁の使い方をわからない子供にもたせてはいけないのです。

わからないときはわからない。使えないときは使えない。やったことないときはやったことがないと正直に言って人の力を借りないといけないのです。

僕は特にプライドが高く理想に自分を当てはめてしまうところがあると、病気を経験して気づかされました。
自分を金持ちにみせよう。独立したから他の経営者と肩を並べよう。女性の前ではいい男でいよう。

でもその行動の自信や見せかけでなく、本当の意味で身の振り方をわかっていないのに、見せかけで行動するとバチがあたることになるのです。

僕自身も独立後さんざんそのような目にあってきました。
しかし、人は大人になるにつれて自分の身の丈を理解していくようになると思います。僕もその中の1人だと思います。

先ほどの名言の通り、正直でいるというのは、怒ったり、甘えたりに正直ではなく、自分の弱さを正直に受けいれ、その弱さを克服するために努力することが幸せだと思うのです。

僕はこの1年数々の人生において重要なことを経験し、自分の身の丈をこれでもかと思うほど経験しました。

その経験を通じて自分の本当の弱さを知ることができたのです。
そして、その弱さを克服するために、読書、朝ラン、筋トレ、日記など、まずは自分の弱さと向き合いそれを克服するために日々努力しています。

こんなに学びたい、前に進みたいと思えたのは正直人生で初めてです。
過去の僕は、見せかけで、乗り越えてきてるという自分に慢心していたし、こんな感じで人生うまくいくと思っていました。

しかし、神様はそんな自分に嘘をつく人をしっかり見ています。

見せかけでは、乗り越えられない壁が立ちはだかるのです。これは人類共通だと思います。
人は大人になればなるほど、人生が複雑になっていきます。いえ、詳しくは複雑にしていってるのです。

そうすることで、目の前の課題や、困難から逃げるようになります。
そうすると自分に嘘をつくことになり、人はものごとをもっと複雑化させます。

そんな弱い自分を見て見ぬふりをすると人は、どんどん精神をむしばまれ、不幸になります。

僕はうつ病というその不幸の極みを経験し、自分の乗り越えられない壁を経験しました。
そして、その乗り越えられない自分の弱さ、本質を理解しました。
身の丈を知った瞬間です。

しかし、僕はその身の丈をこれから地道に学び、そして、努力し、伸ばしていくことを決意したのです。

一生幸せでいるために、自分に正直でいることを決めました。
とても勇気がいることだと思いますし、きっとまた困難があると思います。

でも、その困難の先には努力した自分の成果があると思いますし、今度こそは壁を乗り越えられると思うのです。

本質の力を身に着け、嘘偽りない自分の身の丈で超える壁は幸せだと思います。

ブログ執筆時は34歳ですが、今、40歳の自分を思い描いて日々行動していきます。人は、変わるのは難しいですが、変われると信じています。
1日では変われないですが、その1日が何百日にもなれば、強い自分になれると思うのです。
その為には1日を大切に、自分の決めたことをこなすのみだと思います。

話しはそれてしまいましたが、モノを買うことでは人は幸せになれない。自分に正直でいることが一生の幸せだと。

6年後の自分の変わった姿を想像して、日々努力し、幸せを目指していきたいと思います。

今日は「【重要】一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。」についてでした。
では!

コメントを残す