【リライト】自分の価値をあげることに集中する

こんにちは!よっしーです。
今日は「自分の価値をあげることに集中する」についてです。

■なぜ価値なのか

価値は英語でvalueといいます。
人はモノやコトに価値を感じてお金を使って、その価値を得ますね。
毎日の食事、電気ガス水道、家、車、雑貨、携帯すべてです。

そしてその価値基準というのは、人それぞれです。
お金に価値があると皆さん思いがちだと思いますが、お金はあくまで価値を交換するための道具にすぎず、なにと交換するかが重要になります。

つまり、普段交換するモノやコト以外に人にも価値があり、その価値をあげることで、収入を得ることができるというわけです。

■他人を気にすること

しかしその価値を上げていく中で、他人を気にすることはとても、障害になると考えています。
例えば、僕も会社員時代は、どうしても同僚や上司、会社目標に頭がいき、自分の価値などには全く注目することなく、日々を送っていました。

そして、他人に気に入られることが自分の価値だと錯覚していたように思います。

他人を気にすることは他人の軸や評価でいきることです。
それは単純に自分の価値ではなく、他人の価値だと思います。

■どうやって集中するか

上記の通り、僕は、人生今まででこのような考えをもったことがありませんでした。例えば学生時代であれば、とにかく勉強していい点を取る人、スポーツで本気で上を目指す人、夢をもって着実に頑張る人が例です。

しかし僕はなにをするにも他人の評価を気にして、自分の力にすることを意識したことはありませんでした。

わかりやすくいうと、学校の自習時間に遊ぶか、勉強するかの違いかなと思います。
時間は誰にも平等に24時間ですが、その限りある時間をどれだけ自分に投資できるかだと思います。

元々お金持ちを除いて、人類はみな同じスタートラインです。そして、そのスタートから24時間が動き始めます。

その24時間を有効に使い、自分の成長のために使って、価値をあげた人が成功するのだと思います。

なので、集中とは、どれだけ自分の目指すべきことに時間を使えるかということだと思います。

■日々コツコツ

そして、その為には、やはり日々コツコツしかないでしょう。
僕は今まで、出たとこ勝負、そして、毎回ホームランを狙ってしまうような生き方をしてきました。

しかし、いきなり水泳を練習して、1週間でオリンピックで金メダルをとれるようなことは存在しないのです。

高みにいくには、絶対的に毎日1段1段の階段を上っていくしかないと気付かされました。

この毎日コツコツは本当に苦手なことなので、どうするべきか必死に考えました。
そのコツはこちら。

・日課は朝一でやる
・その目標を達成した自分を想像する
・その場にまずは行くだけ

です。

■具体的に何をコツコツやっているか

僕は今、下記をコツコツやっています。
・筋トレ
・読書
・お金(貯金、投資、家計簿)
・ブログ

順に説明します。
まずは筋トレ。

これは高校時代以来ですね。社会人になってからも何度もジムへ通っては三日坊主だった僕にはとても難関ではありました。

しかし、これが継続できるようになった理由は、病院生活です。
ドラマや映画で刑務所に入った人たちが筋トレをするシーンがあると思うんですが、それをまねしてやってたら、なんとなく筋肉がついた実感がして、それから、2日に1回はジムに通うことが当たり前になりました。

次に読書
昨年くらいから、読書には興味があったのですが、実は僕は将来本を出版したいという夢があります。

そんなことを考えていたら、もし、僕がなにかの本を書くとしたら、きっと自分の半生をすべて出し切り、世の為、人の為になればと思っていたら世の中の偉人たちも同じ気持ちなのかなと感じ、その半生が1,000円くらいで体験でき、自分の力にできるとはすごいな。と感じたので、ほぼ毎日読書はしています。

読もうと努力してるというより、読みたいという気持ちに変わっているのが正直なところです。おそらく、入院以降200冊は読んだかなと思います。

次に、お金
これは僕が本当に苦手で人生のライバルだと思っています。詳しくはまた別記事でもご紹介しますが、本当にお金に苦労している人生です。
お金がないという話ではなく、お金を大事にしなさすぎるのです。

僕はそのせいで何度も苦痛を味わい、そして、うつになるきっかけの1つにもなってしまいました。

なぜそうなるのか、なぜ自分にはお金の運がないのかそう考えることが多かったです。

それを解決してくれたのが、下記の本お金の真理www.amazon.co.jp1,728円(2019月06月06日 08:51時点 詳しくはこちら)Amazon.co.jpで購入する

納税日本一になった斎藤一人さんの書籍です。
ここの名言で、お金に苦労するのは、「知恵と忍耐」がないからと書かれていました。僕はこの単語が衝撃で、お金の使い方を知らなかったと思い知らされたのです。

それからというもの、お金と向き合い、家計簿や改めて、貯金に少しずつ取り組んでいます。


そして最後にブログ。
これはこのブログのことですが、これはプロフィールにも記載があるのですが、自分が悩んだこと、不安に思ったことをとにかく書き出し、自分で解決するという目的で書いています。

僕は昔から誰よりも不安になりやすく、自分をその度に見失っていました、なので、ブレない為にこのブログを書き始めました。

そして、このブログが僕だけでなく読者の皆様にも役に立てれば、幸いだと感じています。

読書を大量にしていることで、ネタも尽きませんし、書きたいことは山ほどあります。

■実感ができる

最後に、このように日々コツコツを自分の価値をあげるべくやり続けていると気付いたときに効果を実感できます。

とくに筋トレ、読書については3か月経過し、その効果を実感しています。
効果を実感し始めると、それを次第にアウトプットしていきます。

それは、僕だけでなく、人の為にもなるなということです。
僕の為にやっていたことがあふれて、人の為に使える。これはすごい幸せなことなのだなと思いました。

筋トレだったら、重い荷物をもってあげたり、読書だったら、人の悩みごとをアドバイスしたり、その努力が役に立つととてもうれしく思います。

今後も、一気にジャンプするのではなく、自分の必要だと思うことを日々当たり前のように積み重ね、それを溢れるほどにし、人に貢献する。

それが今自分にできることだと感じています。

今日は「自分の価値をあげることに集中する」についてです。
では!

コメントを残す