【リライト】投資という世界

こんにちは!よっしーです。
今日は「投資という世界」についてです。

■自分は搾取されていた
投資をされている方いらっしゃいますか?
正直にいいます。僕は投資云々の前にお金の勘定がすごく苦手で、とにかく、頭のいい方々に搾取されてきました。

なぜそう思うかはこのイケダハヤトさんの動画をご覧ください。

社会人になってからクレジットカードをもてるようになったり、高額なローンを組めるようになったり、月末にキャッシングをしたり。

■変えなければいけない
しかし、それではダメだとあるときから考えるようになりました。
1年前の6月、僕は念願の独立を果たします。事業資金も融資を受け、事業を開始。

経営者の仲間入りということで、僕は正直舞い上がっていました。典型的な経営者=えらいという感情が芽生え、調子にのりました。

個人的に無駄遣いしたということではないのですは、事務所や備品をすべてそろえたり、接待交際を増やしたり、資金はどんどん使われていきました。

新規事業への投資なども含めて、あるとき口座をみると残金が底をついていることに気づきました。

誰でも、見ればわかると思いますが、経費が売上を上回っていたのです。

■決意する

僕はこのままではダメだと、うつ病からの復活以降決意します。
以前の記事で毎日出納帳をつけることに加え、人生の経営計画を作成することにしました。
事業の計画とは別でプライベートの資金計画です。

まずは、なににいつもお金が出てっているのか把握すること。
つぎに毎月の給料からなににいくら振り分けるかを決める。
固定費や無駄な経費をすべて削減する。
最後にクレジットカードを不必要なものを停止し、徹底的に管理する。

上記作業をすることで、自分のお金の見える化をしました。
そもそも、自分の給料も管理できてないのに、どうやって、事業資金を管理するのかと言われそうですが、本当に反省しています。

■できることをやる入社1年目から差がついていた! お金が貯まる人は何が違うのか?www.amazon.co.jp1,512円(2019月06月08日 20:51時点 詳しくはこちら)Amazon.co.jpで購入する

とはいえ、ものごとは計画通りにはいかないのは世の常。
まずは、強制力を働かせるため、上記、書籍を参考に、下記の支出先振り分けを実施。

・短期金→すぐ使うお金(生活費、食費、こづかい)日1,000円
・中期金→5年~15年で使うお金(引っ越し、車)月30,000円
・長期金→将来のお金(子供、老後)月50,000円
・緊急金→急に必要になるお金(病気、結婚式、事故)月15,000円

■投資というお金の使い道

現在の銀行預金は、金利が低い為、預金での利益は見込めないでしょう。
僕はお金の管理が苦手だったからこそ、お金の勉強に真剣に取り組み、投資という世界に入ってみようと思います。

しかし、株式投資やFXは資金と経験が必要なので、まずはNISAから。
NISAは大きな儲けもないですが、リスクも低めだし、長期投資が前提なので、少額で無理なく貯金のようにできるということです。

将来に向けて、お金をためてみようと決意したので、その機会をつかって、NISAの勉強をとにかくしています。(もし経験済みの方いればアドバイスください)

■とにかく勉強する

冒頭のyoutube動画にもありました通り、勉強しないとお金は搾取されます。搾取というのは、搾取されている本人が搾取されていると気付いていないということです。
カードローンや、リボ払い、長期ローンの搾取率はすさまじいです。

お金自体は日本共通で発行されているものの、その使い道自体には僕たちは教育を受けていませんし、制限もありません。

ではなぜ、お金持ちになる人とそうでない人がでるのか、それはやはり学びと情報なんだと思います。
まず、お金とはなんなのか、そして、お金は一体どうやったら増えるのかを決定的に学ぶしかないと思います。

僕は大金持ちになりたいという欲はないですが、将来にむけて子供のためにどうしても資金をためておきたいという想いがあります。

幸いまだ子供も小さいので時間もあります。
今まで放置してきたお金の知識に向き合い、しっかり運用できるようになりたいです。

■そして実践する

ただ学ぶだけではなにも変わりません。行動しなくてはいけません。
お金のことについても新規事業と一緒で最初からうまくはいかないでしょう。10回中1回しか成功しないでしょう。
投信もギャンブルといえばギャンブルです。
ですが、それ次第も情報と学びでリスクヘッジできると思いますし、
そしてなによりやらなければなにも変わらないということです。

僕は事業融資を受け、数々の挑戦をし、現在は赤字状態です。しかし嘆いていても変わりません。今できることを一歩一歩やろうと思います。

■ラットレースから抜け出す

これは、以前もご紹介したロバートキヨサキさんの、金持ち父さん貧乏父さんの文言です。

自分の労働力=1が普通の考え方です。
しかしこれはラットレースで永遠に走り続けなくてはなりません。

自分の労働力=3がそこから抜け出すということです。
この状態にもっていくには投資と考え方を避けるわけにはいかないのです。

自分のお金に働いてもらう。これを理解して、実践する必要があります。
これの結果が出るまでは時間がかかると思いますが、まだ間に合うので、僕は挑戦します。
確定拠出年金なんかもまだよくわかってないので、学びます。

もし、自分がアドバイスしてあげるって優しい方いたらぜひ教えてくださいm(__)m


今日は「投資という世界」についてでした。
では!

コメントを残す