【リライト】シンプルに生きる

こんにちは!よっしーです。
今日は「シンプルに生きる」についてです。

■シンプルとはどういうことか

シンプルとは物理的に部屋や持ち物のシンプルとは違います。
自分という人生に対してのシンプルさになります。

このテーマについては、下記の書籍を参考にしております。「頭のいい人」はシンプルに生きる―「快適生活」の方法www.amazon.co.jp827円(2019月06月11日 17:55時点 詳しくはこちら)Amazon.co.jpで購入する

つまり、生き方のシンプルさです。
僕は、過去を振り返ると複雑すぎる生き方をしていたと感じます。

仕事に対しての姿勢
人間関係
お金の使い方
健康維持

すべてにおいて、管理どころか、いきあたりばったりの欲望まみれだったと思います。

■自分の生き方

つまり、生き方でいうシンプルとは、
身軽な生き方ともいえると思います。

いうのは簡単ですが、例えば、
お金は決められた額までしか使わない。
服は同じ種類しか買わない
クレジットカードは持たない
半年に一度、健康診断に通い、保険には入らない
友達は5人でいい
飲み会は1次会で変える

などなどです。これは極端な例かもしれませんが、
ある意味、人に振り回されず、自分のきめたルールにそって生きることともいえると思います。

過去の僕はその場の雰囲気や人の誘いで動くような人間で、
なにも芯のない生き方をしていたと思います。

■断捨離

近年、断捨離や片付けなどの身軽さを追求するコンテンツが増えていきています。
特にモノは増えてもすべてを使用することができません。
結局は買う前が一番楽しく、買った瞬間からその感動は下降してしまいます。
書籍にも記載がありますが、人間の持てる荷物の量は決まっています。
モノも、思考もです。

時間は1日24時間しかないし、1日3食しか食べれないし、集中は1時間半しか続かないのです。

そのためには新しいものをいれたら古いものを断捨離していく行動が必要にになります。

■言い訳をやめる

言い訳やできない理由探しは、自分に余計な荷物を持たせることになります。枷のようなものがついてしまうのです。
身軽になるためにも言い訳はやめて、柔軟性をもった自分になることが大事です。

■社会というシンプルさをなくす原因

ひとえにシンプルといっても、社会においてその仕組みは複雑化しており、
シンプルに生きることはなかなか難しいことも事実です。

サラリーマンであれば、自分を貫きとおすあまり、その輪から外されたり、上司から疎まれたり、シンプルであることは勇気が必要になります。

■ユニーク

ユニークというのは個体性という意味があります。
あなたという存在のことを指します。

シンプルとはそのユニークのことであると僕は思います。
あなたはあなたであること。それがシンプルさです。

なので、自分はこう生きたい。こうしたい。という想いは誰にでもあるでしょう。
僕であれば、自由に生きたい。いろいろな土地にいきたい。人のためになるビジネスをやりたいなど、価値観をもっています。
それに基づいた考えをユニークさと呼び、そのユニークさを表現することがシンプルな生き方だと思うのです。

僕は退院後自分の生き方について何度も考えました。
自分らしくとはどういうことか。
その中で仮定した事柄を今は日々実践しています。

まだそれが僕にとってのシンプルな生き方かはわかりません。しかし、この生き方をしていけば必ず自分の財産となり、社会に貢献できると確信しています。

■クリエイティブであること

その要素として、クリエイティブであることが重要だと感じています。
クリエイティブというのは、音楽とか芸術の意味ではないです。

「自分の人生を選択し、行動する」ことです。

僕のメンターでもあるブロガーさんは思考停止人間という表現をよく使います。
思考停止というのは自分で考えること、行動すること、責任をもつことを拒否した人たちのことです。

僕は自分で考え、選択し、行動し、結果、うつ病となりました。そういった意味では言い訳のしようがないし、もちろん人のせいになどもってのほかです。

逆にシンプルな人生や自分が望むものを得ることには必ずクリエイティブさが必要になります。
自分の人生に対してのクリエイティブさです。

結果が正しいか間違っているかではなく、自分で選択して行動したかが重要です。

人の選択と責任で動く人は一生人のせいにして、自分の成長はないでしょう。思考停止人間だからです。

シンプルで身軽で幸せな人生は自分で選択し、行動し、結果を出すことが原理原則なのだと思います。

一旦は挫折を味わいましたが、今後はもっと自分に足りない知識と忍耐を加え、よりよい選択と行動をしていきたいと思います。

その進捗はなるべく、このブログで報告していきたいと思います。

今日は「シンプルに生きる」についてでした。
では!

コメントを残す