読書をしよう!

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「 読書をしよう!」についてです。

■読書は絶対人生をよくする

確実だと思います。
僕は独立前からちょくちょく読書はするようになりました。

それは、わからないことが急に怖くなったからです。

以前まではふつうのサラリーマンで、自分の仕事だけして、会社の愚痴を言って、酒を飲んでれば
生活ができたのですが、独立を前にそれでは怖すぎると思い、自分の興味ある本をちょくちょく
読むようになりました。

以下にて読書のメリットを紹介します。

■心が落ち着く

本を読むと内容云々関係なく心が落ち着きます。

最近感じることですが、なんだか映画やドラマに入り込む感覚になりました。

文字を読んでるのに、画が創造できるのです。
なんとなく不思議で、外の音もシャットアウトでき、入り込むことができました。

もちろん、すべての本ではないです。

■素晴らしい人の人生を1,000円で体験できる

ある時、気づきました。

もし、僕が将来なにかで成功して、その経験や大変を世にひろめたいとおもい、
出版社の方が本を出しませんか?と言ってきたら、
たぶん本気で書くよな。。。

って思いました。

要は現在出版されている偉人たちの人生が1,000円ちょっとで買える
と思うと本当にすごいと思います。

著者も出版社も書店も本を売りたいわけですから、
当然内容は濃いものになってるはずです。

■知恵が手に入る

そして何より読書の醍醐味は知恵です。

僕は昨年まで読書をしたことすらない人間だったので、
その感覚を知りませんでした。

先人たちの経験した知恵、偉人たちの発明、
それを読み、自分のものにできるって本当に素晴らしいと感じます。

僕はビジネス、自己啓発、資産運用、心理学など結構幅広いです。

■僕は1日2冊読みます

僕の生活リズムは、昼過ぎにカフェに行って、
仕事や読書、勉強をします。

最近のカフェは併設されている書店の本を
購入前に持ち込みできたりするので、
僕はその時はだいたい2冊読んでしまいます。

買わなくてもいいので、本当に便利です。笑

■読書なんて一切しなかった

先ほどもお伝えした通り、以前までの僕は読書なんてしませんでした。

読んだとしても漫画程度。

そんな僕が今や本棚つくって毎日活字にひたっています。

■最高の睡眠剤

と言っていいほど、本は眠くなります。

なので、寝る前の30分はだいたい本を読みます。

活字はリラックス効果もあるんですかね。
よく眠れます。

■学ぶことが楽しくなった

本を読むようになってから、勉強も好きになりました。

自分に知恵がついて、それをアウトプットするのが楽しくなりました。
感覚と感情だけで生きてきた人生でしたが、初めて知恵を得ることの喜びを感じます。

今では読書が好きで、何時間でもカフェにいれます。笑

■人生の引き出しが増える

読書を続けていくと、引き出しが増えることに気が付きました。

例えば人と会話するときの言葉遣い、ブログを書く速度、精度など
メリットばかりです。

語彙が圧倒的に増えるので、人生も豊かになるし、
周りの人にも貢献できるのかなと思います。

というわけで読書はいいことだらけだということです。

是非皆さんも興味ある書籍を手にとって読んでみてください。

コメントを残す