貧乏脳が貧乏にさせる

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「 貧乏脳が貧乏にさせる 」についてです。

以前の僕と現在の僕の脳の違いについて
今回はお金への考え方の変化をお伝えしようと思います。

お金持ちになれないのは、理由がある

■自分の考えてることが行動になる

脳の原理原則
・ネガティブだと悪い方向へ
・貧乏な考えだと貧乏な生活
・笑顔だと友達に恵まれる

です。

僕自身、Mr.ネガティブのような人なので、
当然のごとく、うつ病になったのだと今では思います。

あまりにも結果に恵まれない場合は、
まずは自分の思考を変えることからおすすめします。

■お金がほしいだけでは、お金は増えない

自ら貧乏になりたい人はいないでしょう。

ただ、がむしゃらにがんばったり、
お金が欲しいと願うだけではお金は増えません。

僕は今34歳にして、初めてお金と向き合い、
お金の勉強をしています。

お金のことを知らないのにお金持ちにはなれない

これが現実です。

そして、かのベストセラーにもなっている、
金持ち父さん、貧乏父さんを読んだときは衝撃でした。


貧乏は貧乏になるべくしてなって、
金持ちは金持ちになるべくして、なっているのです。

あまりにお金について知らなすぎる自分に驚愕したのを覚えています。

■実体験からのお話

僕は、なんでも自分で挑戦したい人間です。

それは幼少期からの性格でもあり、
自分の最大の強みでもあると思っています。

しかし、それが、結果につながらないと
やる気を大きく失ってしまうことになります。

要するに頑張って行動するだけでは、貧乏脳からは
抜け出せないということです。

人間頑張れば頑張るほど、消耗します。
しかし、頑張りには限界がありますし、歳をとれば、
体力も衰えが、無理がきかなくなります。

僕は10代後半、20代前半はなんでも勢いと元気で、
乗り越えてきましたが、30代になり、
それではだれも幸せにできないと悟りました。

■楽しいだけでは貧乏

以前の記事でも書いたのですが、
僕は、かなりの数のイベントを主催してきました。

数にすると500回は超えていると思います。

イベント主催は、僕も得意分野でしたし、
誰よりも楽しいことを企画することに、
とても強身を持っていると自覚していました。

しかし、楽しさだけを追求しているだけでは、
楽しいしか得られないことに気づいていきました。

■脳を金持ち脳に変える

誰でも金持ちになりたいと思います。

当然僕もそう思います。

では、なぜ、自分が今胸を張って金持ちと言えないかを
真剣に考えたときに、一つの言葉が浮かびました。

自分で貧乏になろうとしてるのではないか。と。

先ほどの金持ち父さん、貧乏父さんを読んでから、
貧乏になる行動をしていたのだと気付かされました。

■勉強して行動する

日本人は、戦後の教育から組織や縦社会で生きていくための
集団教育を受けてきました。

僕も当然その中の1人で、組織として仕事をするのが
当たり前と思って生きてきましたし、そのように就職しました。

しかし、それが、世界レベルでみると、
ただの労働者であり、貧乏脳へ一直線だったのです。

それに気づいてからというもの、とにかく本を読み、
少しでも自分が貧乏から抜け出せる方法を探しました。

そして、現在では、勉強して、行動する。
これを毎日続けています。

■行動してまた行動する

世のお金持ちは常に自分で考え行動しています。

生まれたときからお金を持っている人を除き、
自分で財を築いた人はなにを考え、どう行動しているのか、
それを調べたり、聞いたりすると必ず行動しています。

僕もとにかく行動し、継続すると決めました。

■脳を少しずつ変えていく

人間の脳は、パソコンと同じように、
新しいことをインストールできます。

しかし、インストールには、およそ3か月の
時間がかかるそうです。

インストールの定義は無意識になることです。

無意識に金持ち脳の行動とるには、
3か月間、その行動をとらなくてはいけません。

僕は、うつ病退院から、ようやく3か月なので、
インストールに近づいてきたのかもしれません。

とにかく、お金の面だけでなくても、
心を貧乏にさせず、心を良い状態に保つことが大事だと考えます。

■100日継続

明確な目標はやはり、100日毎日継続です。

現在、僕は、manablogの著者であり、海外でノマド生活を送る、
マナブさんをメンターとして行動しています。

この方は本当にすごいです。
独立→廃業を経験しながらも、アフィリエイトとプログラミングで、
月収7桁を達成しました。

この方も、毎日継続を常に仰っています。

このように自分の先を行く素晴らしい方を真似て行動することが
最速の成長かと思っています。

僕はまだまだ金持ちの領域にも届いてもいませんが、
まずは貧乏脳から脱出し、行動に行動を重ねられるように
毎日を過ごしていきたいと思います。

今日は「貧乏脳が貧乏にさせる」についてでした。

では!

コメントを残す