倒すべきものは自分の感情かもしれない

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「 倒すべきものは自分の感情かもしれない」についてです。

人間は感情によって生きている動物です。
しかし、その感情に支配されると、人生を台無しにしてしまうことがあります。

感情をどう扱うべきかを考察していきます。

感情は負のときのバイアスが強すぎる

感情は大きくわけて3つになると思います。

感情の種類
・喜び(ポジティブ)
・普通(安定)
・悲しみ、イライラ(ネガティブ)

です。この3つの中で一番、エネルギーをもつのが、
ネガティブだと思います。

そしてネガティブになると人は、バイアス(連鎖、拍車)を抱えてしまいます。
この記事で伝えたいことはネガティブになることをダメと言ってるわけではなく、
このバイアスという行為を取り除かないといけないという話なのです。

ネガティブになって体を守る

しかし、ネガティブは人間が生存するために
必要な要素でもあります。※以前の記事にて紹介

ネガティブな人間が自分を変えるには

2019年6月23日

しかし、その必要であるはずのネガティブにバイアス(拍車)が
かかると悲惨な結果になることがあります。

行き過ぎると自分を滅ぼす

ネガティブバイアスは、例えば、悪いことが起きると
それをきっかけに、そのあとに続くことに異常に警戒したり、
人に迷惑をかけたり、気づかないうちに回りを巻き込んでしまいます。

そして、めぐりめぐって自分のところへ再度やってくるのです。

因果応報です。

いいことを人にすればいいことでかえってきますし、
悪いことを人にすれば、悪いことでかえってきます。

マイナスの状況で感情をコントロール

まずは自分が今、ネガティブであること、そして、
バイアスにかかってしまい、外にネガティブを共有して、
自分の不幸を拡散しようとしていることに気が付く必要があります。

ですが、それは非常に難しいことです。

僕自身の今実施しているコントロール方は下記です。

バイアスを消す方法
・運動をする(筋トレ、ランニング)
・読書をする(哲学や論語)
・瞑想をする(自分の素を見る)

この3つをほぼ毎日実施しています。

とくに、毎朝の瞑想はかなり効果があります。

人は、毎日気づかないうちに色々な変化があり、
少しずつ変わっていきます。

自分は変わってないと思っていても、
他人からみれば変わっていってるものです。

そんな中で自分を見つめなおす時間が瞑想です。
瞑想については以前の記事でご覧ください。

【リライト】純粋意識にアクセスする

2019年6月5日

心に余裕が必要

やはり、生きる上で大事なのは心に余裕をもつことだと思います。

貧乏だったり、仕事に不本意に追われていたり、将来に悲観していると、
心に余裕をもつことができません。

ネガティブなときはエネルギーが大きいので、
心に余裕を失いやすくなります。

安定した生活

安定した生活というのは、自分でコントロールできているということです。

僕自身、過去には、何度もお金のことで苦労し、
その度に自分の生活は荒んでいました。

上記に書いたとおり、心に余裕がない状態です。

自分で生活をコントロールできず、心に余裕がないと、
それが顔が体に出始め、体調不良や、仕事での成績などにも大きく影響してきます。

時間に余裕をもつ

そんなネガティブな状態になったときにできることとして、
時間にまずは余裕をもつことだと思います。

僕自身も以前はスケジュールを埋めることがうれしかった時期があります。
しかし、自分の限界地点を知った今、時間に余裕をもつために滅多に
スケジュールを埋めることはしません。

時間にまずは余裕があれば人は優しくなれます。

お金をいきなりコントロールすることは難しいですが、
みな平等にもっている時間をまずは有効活用してみましょう。

時間は有限なので、大事に使おう!

自分の生きる指針

ネガティブな事柄は、目の前の出来事によっておこることがほとんどだと思います。
そんなときに目の前の事に惑わされないようにするのが指針です。

分かりやすくいうと、自分の信念です。

僕の好きなマンガ「ONE PIECE」での、ルフィの、海賊王に俺はなる!の気持ちです。

この自分の人生のむかっている先が、
目の前のネガティブバイアスから自分を救ってくれます。

僕は以前はそんなことはなく、ただただ目の前のことに感情的になり、
人を憎み、そして自分を憎んできました。

しかし、それでは、これから起こる出来事にも
同じように自分をネガティブにしてしまい、不幸にします。

自分がどう生き、どう在りたいかを明確にすることで、
1個1個の出来事にぶれない自分をつくることができます。

いい状態の自分を保つ努力

では、良い状態であるためにはどうすればいいかですが、
努力だと僕は思います。

人間は、生き抜くために暇になるとネガティブになります。

暇にならないためには自分を奮い立たせ、
信念に向かって努力する必要があります。

僕は先日こんなツイートをしました。

そうです。

自分と向き合い、自分を高めるために努力を継続するしかないと思います。

僕自身もまだまだ負のバイアスがかかりやすい状態にありますし、
他者にその脱出方法を共有できていないですが、
かかりやすい僕だからこそ、自分で這い上がり、
その過程を共有できればと改めて思います。

日々、自分のマイナスと戦うことで、
感情をコントロールできるようになると思います。

今日は、「倒すべきものは自分の感情かもしれない」についてでした。

では!

コメントを残す