別れる2人の要素【悩みの恋愛から脱出】

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「別れる2人の要素【悩みの恋愛から脱出】 」についてです。

今日は、恋愛についてお話てしていこうと思います。

以前、twitterで投稿しましたが、僕は韓流ドラマファンです。笑

https://twitter.com/yoshifumi_koide/status/1161972802867490816

特に恋愛モノにおいてはもう、20作以上は観ていると思います。ちなみにおすすめで僕もつかっている、U-NEXTという動画サービスは韓流ドラマがとても豊富なので、せひ一度みてみてくださいね!

U-NEXT

そんなわけで今日は、僕の経験談を交えて、別れることについて考えていきたいと思います。

今回の参考書籍はこちら

価値の共有ができないカップルは別れる?

恋愛は最初から別れると思ってスタートさせる人はいないですよね。

なぜ、好きだったはずなのに、別れることになってしまうのか、それをひもといていきたいと思います。

よく、価値観が合う合わないという話が恋愛においてはあると思います。でも、僕は価値観が同じなんてことはあり得ないと思うのです。家族ですら価値観が違うのに、ましてや他人が価値観が同じわけはありません。

では、価値の共有とはなんでしょうか。

価値の共有とは、相手の気持ちをわかろうとすること。だと思います。

恋愛は、盲目です。相手をなぜ好きになるのか、それは人それぞれだし、明確な理由がない人も多いと思います。しかしスタートがよくでも、別れることがあります。その理由を1つずつ予測します。

非難

付き合う前は相手に尽くすのに、付き合ってからは自分本位になってしまいますよね。あれはなぜなのでしょうか。

以前の記事にも参考になるものがあるので、よければお読みください。

愛するから愛されるわけではない【要求することはできない】

2019年8月15日

つまり、付き合う前は相手を振り向かせるために、努力しますが、手にいれると、暗黙の契約が発動します。その契約を守らないと相手を非難するようになります。

その例をご紹介します。

避難の例

・○○するべき
・私がこうしたからあなたもするべき
・付き合ったときと変わった

これはすべて暗黙の契約ではないでしょうか。互いに黙ってルールをつくり、それに違反すると相手を非難する。こうなってくると別れへの距離はグッと近くなってしまいます。

侮辱

次に侮辱です。

僕も過去を振り返ると経験があるのですが、自分の思い通りにいかないと相手に皮肉や侮辱をしてしまうことがあると思います。そんなときに正直になれるかどうかで大きくわかると思います。

特に付き合いが長かったり、平たんな毎日だと逆に起こり得る状態かもしれません。

侮辱してしまう状態は、勇気もっていない状態です。

自己弁護

恋愛や、結婚は自分のためにしてしまうと自己中心的になってしまい、自己を弁護するためだけに生活することになります。

男女が一緒にいるということはきれいごとだけではやっていけないものです。ですが、相手を勇気づけることで自分も勇気をもてることが本質であり、一緒にいる意味だと僕は思います。

逃避

耳が痛い項目になります。

これは完全に実体験になりますが、勇気を欠乏し、現実を直視できなくなると逃避行動に走ります。

しかし、時には逃げて距離を置くことで、互いの必要性を認識することは大事だと思います。ただ、僕の場合はこの逃避が何度も続いてしまったので、自分を保てなくなってしまいました笑

洪水

洪水とは、心が決壊するということです。

正直、こうなるとすでに恋愛関係という枠はとっくになくなっていることでしょう。

参考書籍曰く、獣と同じ反応ということです。おそらく自分でも制御、認識できない状態なので、相手をしないほうが得策でしょう。これは一番の別れの原因になると思います。

勇気ある友情が円満の秘訣

参考書籍の心理学の観点から、恋愛において友情の感情が大事だと書かれています。

僕なりにそれを考察してみると、やはり距離感なのかなと思います。

恋愛をしたり、結婚をするとどうしても相手を拘束したり、強制したりするようになります。大昔は男女に差があり、そういったことが普通だった時代もあると思いますが、男女の差がない現代では、違いは性別なだけで、働くことも、育児をすることもできます。

からこそ、どちらが偉いとか上とかではなく、友達のように距離感を保ちつつ、協力しあう関係が重要なのだと感じます。

助け合い

これは恋愛うんぬんの前に人としての部分になります。

人類は助け合うことで、生き抜いてきたと思います。僕たちが普段口にしている食事、水道、電気など、当たり前にように感じているものも、誰かの力によって助けられています。

そんな助け合いの精神が恋愛においては必須であると思います。

お互いに対して豊かであること

これは恋愛(人付き合い)においてとても大事なことだと僕は思います。豊かな感情とは良くいいますが、人は余裕がなくなると豊かであることはできません。

豊かとは、 ゆとりが見えるほど満ち足りた状態であること。

です。これはお金や仕事、趣味かもしれませんが、そういった外的要素ではなく、内的要素をここでは言っています。

生きていればなにかが起こり、予期しないことが起きるのが普通です。そんなことがあったときこそ相手に対してどう在るかが問われてると思います。

特に恋愛のように異性といるこということはとても難しいことで、理解できないことも多いはずです。しかし、理解できないからこそ、違うからこそ、男女は惹かれあうのだと思います。

冒頭のテーマになりますが、別れることが不正解というわけではないと思います。しかし、別れるにはそれなりの理由が必ず存在します。

要は、理由は相手にあると考えるが、自分にあるかと考えるかで、その後の人生が大きく変わります。

相手に対して豊かな感情を持つには自分で豊かな人間にならなくてはいけません。


今日は「別れる2人の要素【悩みの恋愛から脱出】」についてでした。

では!

コメントを残す