この世で一番尊いもの【本質を忘れると不安になる】

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「この世で一番尊いもの【本質を忘れると不安になる】 」についてです。

日々生きているといろいろなことに悩み、不安になりますよね。今日は、その中の本質についてお話していこうと思います。

今回の参考書籍はこちら

命より大事なことはない

これは極論ですが、本質です。

命より大事なことはない。それに改めて気づかされると日々の行動が変わると思います。

極論かもしれないが本質

人は本質を知ると変わることができます。

参考書籍の稲盛和夫氏のコメントにもあります。人として命を尊重し、自分の生き方、考え方が間違っていないか自分に問いかける必要があります。

人生は一度キリ

人生において立ち止まってしまうことは何度もあります。が、やり直しがきくものがほとんどです。要は自分が諦めるか続けるかの要素が多いと思います。

ですが、人生というのは誰でも1度きりのチャンスしかないのです。

命を失ってしまえば、それで終わりです。

再挑戦ができること

僕は再挑戦というのは、自分次第だといつも考えています。

世の中において確実ということは存在せず、常に変わり続け、流れているものです。なので、条件もそれにあわせて常に変わっていくものです。

自分次第

自分でできること
・お金の問題
・健康的な生活
・人を大事にする

上記の3つについて説明していきます。

お金の問題

世の中にあるお金の50%は、世界の1%の富裕層が持っている事実からわかる通り、お金によって人生を苦しめられる人は多いです。

しかし、僕はお金も自分自身で変えることができると信じています。家柄や、環境などもありますが、過去とは違い、現代ではだれもが等しくチャンスがありますし、何度でも挑戦できます。

貧乏でいることを嘆いているのは、自分が変わりたくないからです。それについて詳しくは下記記事をご覧ください。

雇われない生き方がしたいのにできない人の本当の理由【不安で思考停止です】

2019年9月11日

健康的な生活

日本人は生命保険が大好きですよね。つまりリスクヘッジです。

しかし、本質はなにかがおきたときの保証ではなく、なにかがおきないような日々の行動です。

仕事に追われたり、日々悩んで生活が不規則であれば、病気になりにいっているようなものです。世の中で言われる、基礎的な規則正しい生活ができれば、それほど病気にはならないと思うのです。

人を大事にする

往々にて不幸な人は自分のことしか考えず、自ら不幸になっていきます。世の中の原理原則として、因果応報、自業自得と僕はいつも考えるようにしています。

人生は縁(円)でできているので、自分の行いはいずれ自分に帰ってきます。

人を大事にすることが自分を大事にすることになります。

命よりも重いものはない

以上を踏まえると、命より大事なことなど存在しないと思います。近年は温暖化の影響で、台風被害や、地震など、防ぎようのない事故もありますが、人同士で傷つけあい、命を落とすようなことが一番悲しいことだと思います。

1人で生きていける人はいません。人は支え合って生きているものです。


今日は「この世で一番尊いもの【本質を忘れると不安になる】」についてでした。

では!

コメントを残す