まずは自分の「できたこと」に注目する【うつ病は自分で治せる】

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「 まずは自分のできたことに注目する【うつ病は自分で治せる】」についてです。

ここ最近の出来事で初心に還り、「うつ病」についての情報発信を改めてしたいと思い、うつ病を自分で治すことを目的とした記事実体験を通じて皆様にお伝えしようと思います。

今回の参考書籍はこちら

確実にできたことにだけ注目する

うつ病については過去記事でも書いてきました。

うつ病について【有名人もなる】

2019年8月2日

うつになりやすい人の特徴

2019年7月5日

【リライト】うつ病を自分で治す

2019年5月21日

うつ病になる原因は自分ができないことを自分に押し付けることから始まると僕は思っています。例えば、仕事で残業してうつになったり、人間関係でうつになったり、育児でうつになったり、原因はさまざまだと思います。

僕自身も実体験を通じて、自分ができない人間だと自分で自分を責め、脳を壊してしまう。そんな病気です。

なので、まず今、うつっぽいとか、実際に入院してる方とか、僕のように療養している方へ伝えたいのは、確実にできたことだけに注目するようにしようということです。

それについて詳しくご説明していきます。

責任感、理想がつよすぎる

うつ病になる人は、責任感、理想が強いという一般的に頑張り屋さんが多いと言われています。うつというのは悩みの極みなので、つまり、がんばってもできないから悩んで悩んで自己嫌悪になってしまうわけです。

僕も当時はいろいろなことが重なってしまい、自分を崩壊させてしまいました。仕事、家族、お金、人間関係など。うつ病の発症は突発的に起きることが多いのですが、その症状自体は少しずつ体のどこかで始まってくるものです。

人と比べない

僕もこの状況はありましたが、やはり、人との優劣はとても心を消耗させることになります。学生には特に多いと思いますが、人と比べないことは精神衛生上とても重要なことです。

見てはいけるけど、注目しない

これは過去記事でもご紹介しました。

自分を勇気づける。できている95%のことに注目【不安に注目しないこと】

2019年9月20日

人はどうしても自分の苦手なことや、できていないところに目がいってしまうものです。そこをできないところではなく、今自分に在ることに注目することによって、人は180度思考を変えることができます。

では、具体的にどう表現していくかを考えていきましょう。

今からやるべきこと3つ

早速今からできることを書いていきますので、うつを抜け出したいと思っている方はぜひ行動してみてください。

・できたことをノートに書いてセルフイメージをあげる
・SNSを最小限に
・悩んだらテッシュに書いて捨てる

できたことをノートに書いてセルフイメージをあげる

これは、自信をつくるための行動です。

ノートに、自分の今日できたことを書いてみましょう。

こんなこと当たり前じゃんと思った人がいたら、もううつは治ります。

僕はうつ病発症当初、ごはんもトイレもいけないくらい重症でした。なので、まず、生きるのに最低限の食事、睡眠、トイレができればそれをできるだけで十分なのです。

これを毎日書いて、やれたことに誇りを持ちましょう。

SNSを最小限に

僕はfacebookとinstagramを見るのをやめました。現在はTwitterのみをやっています。

SNSを見ないというのは極端すぎるので、選んだり、余計なフォローははずずべきです。みんな自分のいいところを発信し、お互いに見栄の張り合いをするのがオチですね。

僕はほぼ身の回りの人のフォローは外してしまい、自分の必要な情報を発信してくれる人だけをフォローするようにしています。

余計な情報を得て、不幸になるのをやめましょう。

悩んだらティッシュに書いて捨てる

これは僕が先日から実践している方法です。

毎日うまくいかないことや悩みがどんどんでてきますよね。それは生きていればどんな状況でも起きることです。そんなときの対処法です。

うつは悩みを処理できなくなり脳が停止仕手しまう病気なので、すごく簡単にいうと脳が便秘の状態です。

なので、トイレと同じようにティッシュで捨ててしまえばいいのです。

悩んだり、イライラしたことなどは自分を自分で傷つける自傷行為です。それをやめるには脳から吐き出す必要があるので、ティッシュに書いて鼻をかんで捨てましょう!

今の自分を認めてあげよう

これは僕の推論ですが、年齢ってゲームのようにレベルだと思うんです。本質的に考えて、長生きするのってお金も時間も努力も必要です。だから、無駄に生きてるとか、なにもせずに生きてるなんてありえなくて、生きてるだけで誰かのためになってるんですよね。

僕はもう死ぬことでしか責任をとれないという考え方になってしまいましたが、それは間違った考えで、うつになるとそう考えてしまう人が増えます。

なので、たとえうつ病が重症でなにもできなくても、生きているだけでまずは大丈夫だと認めてあげてください。今生きていることがまず最高にできていることです。


今日は「まずは自分の「できたこと」に注目する【うつ病は自分で治せる】」についてでした。

では!

コメントを残す