筋トレに学ぶ、成長には苦痛が伴う【複業で生きていく】

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「 筋トレに学ぶ、成長には苦痛が伴う【複業で生きていく】」についてです。

うつ病入院中から始めた筋トレも9か月目を迎えました。

もうすでに生活の中で当たり前になり、やらないと体がムズムズするレベルになってきました。

https://twitter.com/yoshifumi_koide/status/1189397223764680706

今回の参考書籍はこちら

筋トレは毎回正直きつい。でもそれが成長。

正直いって、毎回自分が持ち上げることができる重量の120%くらいをやっています。

なので、すごいきついんですよね。

筋肉はそうやって今までにないことをやらせることで破壊され、強くなって再生します。

仕事もそうなんじゃないかと思います。仕事がいつまでたっても楽にならない。辛いことが多い。それは強くになるのに必要なトレーニングではないでしょうか。

自分の成長がわかる

以前の記事でも書いたのですが、さすがに断酒して筋トレを継続すると体の形がかわってきます。

正直、筋トレは自分への戒めと情けない自分を変えたかったこと、うつ病を少しでもよくするために始めました。

今では姿勢もよくなり、自信もついてきました。(服がきれなくなってることはしょうがないですね)

日々継続

最近、ブログで継続することについてよく書いているのですが、僕は最近、なんでもまずは小さく始めてみて、続かなくなったら潔くやめるということをしています。

筋トレ、ブログ、読書は、今までの人生において継続したことはなかったのですが、今はうつ病を乗り越えて継続することができています。

1日1枚の紙を積み上げるような形でいいと思います。無理のない範囲で自分に課題を与えて乗り越えることで、違う自分が見えてくるとおもいます。

人生何事もやってみる

80歳以上の方々へのアンケートで人生において後悔していることを調査すると、自分のやりたいことをやってこなかったが1位になるそうです。

僕はやりたいことができる時期というのは限られていると思います。

学生のときには学生でしかできないし、20代のときは20代のときにしかできません。

失敗するかどうかはおいておいて、まずはやってみないとわからないというのは僕の人生においての信念ですね。

苦痛だけど乗り越える信念を持つには

苦痛なんてみんな嫌だと思います。しかし、筋トレをすることを覚えて、その思考を取り入れると120%の負荷を与え、自分を毎日更新することが成長である以上、それをどうやってやるべきか考えていきます。

①未来の自分を妄想する
②やったらご褒美をあげる
③日記をつける

①未来の自分を妄想する

妄想は大事です。

未来の自分を目標の人においてみたり、頭で考えるだけでもモチベーションがあがります。

というか、まずはここからスタートでしょう。僕は筋トレをするにあたり、映画ワイルドスピードのホブス刑事のイメージを常にしています。

②やったらご褒美をあげる

僕のご褒美は以下です。

・筋トレ・・・甥っ子に自慢する
・ブログ・・・昼寝してもいい
・読書・・・アイスティーを飲む

しょーもないご褒美なんですが、こんなもんだと思います。

でかい目標やご褒美ほどリスクや時間もかかってしまいます。なるべく小さく、長く続けていくことが大事だと思います。

③日記をつける

ブログを解説するまでは、ノートに毎日考えたことを書いていたのですが、自分の考えに対して答えを書いてそれを他の人にも共有できればいいよなと思ってブログに今は書いています。

このブログは自分のためでもあり、世の中の人のためでもあります。

ですが、いきなりブログを書くというのがハードルが高いと思うので、最初はノートとか、SNSでもいいと思います。

そうやって自分のやったことを残していくことで、協力してくれる人がでたり、自分の仕事に役立ったり、とても使えます。

本当に成長したいと思っていますか?

まずもってやはり、成長するには思っていないと何もできません。僕自身、ブログも筋トレも人生において何度も挑戦してきてやっと継続するようになりました。

それほど、継続させることというのは難しいことなのです。

人は本気でやろうと思えば何でもできると思います。

ただそのきっかけや動機がないと空回りで終わってしまうことが多いと思います。

僕はこのブログを通じてやればできるということも伝えていきたいと思います。


今日は「筋トレに学ぶ、成長には苦痛が伴う【複業で生きていく】」についてでした。

では!

コメントを残す