自分でやらなきゃ!をやめたら楽になった話【挑戦と無謀は違う】

こんにちは!よっしー2.0です。
今日は「自分でやらなきゃ!をやめたら楽になった話【挑戦と無謀は違う】」についてです。

日々いろいろな責任に追われていませんか?家庭で疲れて、仕事で疲れて、人づきあいで疲れて。なんでこんなに毎日大変なんだろうって思いませんか?

僕も何度も思ってきました。

最近少し気づいたことがあり、その話を共有したいと思います。

今回の参考書籍はこちら

人は悩んで疲れる

あー今日疲れたぁって日ありますよね。あれって体力的ではなく、精神的に悩んで疲れたということになります。

例えば、ずーっとゲームしたり、人と笑い話してると疲れますよね?悩むとは違いますが常に脳がフル回転して思考しているので、疲れてしまうそうです。

なので、物理的には人は体力的には1日は余裕でもつそうです。(激しい運動をした場合は除く)

つまり、悩みが多いだけで人は疲れてしまうということになります。

余白が自由をつくる

皆さんのスケジュールってどうなってますか?

毎日ぎゅうぎゅうですか?適度に空いてますか?

僕はかなり空いてます(笑

昔の僕は常に埋めていないと気が済まないし、埋まっている方が頑張ってる感があって安心していました。

でもスケジュールってどうしてその通りにはいかないのです。例えば今日は勉強だけと決めていても動画をみてしまったり、部屋の掃除をしてしまったり、予定外のことを自らしてしまいます。

なので、スケジュールはずれることを前提に組んだほうがいいですね。

1コマ90分

人間の最大集中持続時間は90分です。

なので、映画も学校も最長90分です。

なので、スケジュールは90分×●回の基準でつくると効率よく進めることができます。何年も自分の体と付き合ってきてるので、どのくらいこなせるかよくわかりますよね?

1コマと1コマの間には休憩を入れて、90分おきで進めることでよいスケジュールが組めます。

自分1人での限界値点

僕は新卒次第、1日16時間ほど働いていました。

そのときは毎日がぼろ雑巾のようで常に体調が悪く、週末の度に具合を悪くしていました。

人にはどれだけ頑張ってもやれる限界があります。頑張るというのは普段以上の力を出すということなので、当然出し続ければオーバーヒートするのは当たり前です。

うまくやりきる方法

①人に頼る
②1回やめてみる
③自分の時間をつくる

①人に頼る

僕は最近人に頼ることを覚えました。

若いころは自分でなんでもできると思ってましたし、それが普通だと思っていました。

でも、何度もオーバーヒートを繰り返し、人に迷惑をかけ、自分に自信を失っていきました、

最近は仕事もプライベートも自分でやらないことを決めています。

責任感という言葉があります。それはいい言葉でもありますが、使い方を間違えると危険な言葉になります。

ここは自分でやるけどここはお願いします!と思い切って頼んでみましょう!

②1回やめてみる

今毎日辛いと思う人はどれかをやめてみましょう。

きっと限界をすでに超えています。

人は毎日辛くなるために生きるのではなく、自分の生きたいように生きるためにいると僕は思います。

僕がやめたことは以下です。
・テレビ
・SNS(必要なときだけ)
・寝起きと寝る前の携帯

メディアが中心なのですが、とにかくこのメディアにつぎ込む時間が現代人は多すぎて時間をどんどん奪われてしまうのです。

先日も書いたのですが、とくにSNSは時間も使うし、精神も疲弊します。

もし、携帯いじりすぎているなという人がいたら、1回やめてみてください。すごく毎日が身軽になって楽しくなりますよ!

③自分の時間をつくる

先ほど書いた、起きた時の1時間と寝る前の1時間の計2時間です。

この2時間は1週間で14時間、1か月で2日ちょっと。1年で27日分になります。
27日あったらなにができますかね?

僕は起きたら瞑想とこのブログを書きます。それでちょうど1時間で朝を最高の状態にできます。

そして寝る前1時間で本を読みます。これでぐっすり寝れます。

勉強もできて自分のストレスも発散できて、生き生きした1日を送れます。

自分の時間を仕事中や家庭でつくるのはとても厳しいです。しかし睡眠の前後は自分次第です!

悩みすぎると簡単に人は壊れる

僕はうつ病になるまで、自分が精神的に病んでなにもできなくなるなんて考えたこともありませんでした。

とにかくいろいろなことを乗り越えてきたし、なんでも処理できると思っていた部分もあります。

当然皆さんも精神が病んでなにもできなると思っている人はいないと思いますが、いきなり来てしまいます。

とても怖いことです。

芸能人もそうですが、日本では年間何万人という人が自殺します。その原因は悩みです。テレビのニュースでみると仕事が嫌ならやめればいいじゃんとか、嫌な人がいるなら会わなきゃいいんじゃんとか思うと思います。

しかし、それがしたくてもできない人もたくさんいますSOSもだせないし、逃げることも自分が悪い人に感じてしまうのです。

僕もその1人でした。でもなんとかまわりの協力があって復活できました。このブログを通じて辛い思いをしている方々に少しでも役に立てばと思います。


今日は「自分でやらなきゃ!をやめたら楽になった話【挑戦と無謀は違う】」についてでした。

では!

コメントを残す