なぜこのブログを書くのか

こんにちは!よっしー2.0です。
当ブログを見ていただき、ありがとうございます。
僕がなぜこのブログを書くのか。についてご説明させていただきます。

■結論、悩む人を助けたい

このブログでは、僕の経験、実体験を元に「悩み解決辞典」をつくって、悩む人を救いたいと思って開設しました。※2020年1月時点

僕は2019年初頭に精神疾患であるうつ病を発症し、2か月の入院をしました。
そのうつ病の原因は人間関係、仕事、お金、健康、将来、すべての悩みが一度に襲い掛かってきた瞬間でした。

今、服薬とリハビリによって、かなり正常に近い状態まで復活し、社会復帰も間近になっています。

しかし、発症した当初は本当に地獄というふさわしい状態で、まるで頭と心と体がバラバラになってしまったような感覚で、一切なにもできず、記憶もあいまいだったことを覚えています。

この地獄のようなうつ病や精神疾患により、現在世界では、40秒に1人の確率で自殺者がいるそうです。参考資料はこちらをご覧ください。

また、自殺原因の1位はこの精神疾患によるもので、その原因はストレスです。
日常のストレスにより、精神病となり、やがて自殺をしてしまいます。

僕もその1人となる手前で逃れることができたのです。
正直にお伝えすると、僕は2度の自殺未遂をしました。
自分で自分を追い込み、もう死ぬことでしか許されないそんな精神状態まで追い込まれたのです。

少しずつ復活してきた今だからこそ、この経験を風化させてはならない、こんなにも世界中に苦しむ人がいるなら少しでもこの経験が力になるかもしれないと思い、ブログを開設し、悩む人を助けたいと思いました。

■自分が悩みやすいからこそ

始めての精神疾患、病棟で目の当たりにした精神患者という苦しみ、精神疾患について学んでいく中で、世界中に苦しむ人がいる現実を思い知り、僕はあらゆる精神病、心理学、哲学、健康の書籍を読み漁りました。

退院した現在でも通院しながら、リハビリをしています。
リハビリと言ってもケガと違うので、主治医より5割のパワーで生活しなさいと指示をもらい、無理をしないように日々を過ごしています。

そして、この今でも悩みが消え去ったわけではありません。
毎日のように悩み、不安を抱えています。

しかし、入院前と違うことはこの悩みは、1個ずつ捨てることができるということがわかりました。

うつになった原因として、この人間関係、仕事、健康、お金、将来のすべてが重なったとお伝えしましたが、入院中に自分を取り戻しつつ、1個1個の悩みを捨て去り、抱えなくてすむようになりました。

しかし、人間生きていれば、毎日なにかが起こり、なにかに悩みます。
そんな毎日から悩みや不安を感じずに生きれれば、幸せなことだと思いますし、なにより、どんな壁に当たっても、自分で解決できるようになりたいと思いました。

そんな過去の経験とこれからの考え方を皆さんに共有し、少しでも力になりたいと思います。

■悩みは拡大している

僕は入院時からたくさんの書籍を読み、ニュース等でも自殺関係の情報によく目を凝らすようになりました。

日本は、1日100人が自殺し、年間30,000人が亡くなっています。
いじめ、借金、貧困など要因は様々です。

本来死ぬ必要がない人たちが自ら命を絶っているのです。

そんな現状を僕は同じ悩みをもった人間として、非常に心が痛く感じます。
なぜならその行動をとる考えを理解できるからです。

仕事が嫌ならやめればいい。学校でいじめられるなら休めばいい。子育てが嫌なら逃げればいい。他人目線でいうのはいつだって楽です。しかし、本人はそんなことの選択肢もないくらい追い込まれています。

もう自殺するしか選択肢がないから自殺するのです。

そこまで悩んで追い込まれたことがない方にはわからないと思いますが、自ら死を選ぶ人はこのような気持ちになっているということを少しだけ理解してもらえるとうれしいです。

■待ってください

もし、今このブログを読んでくれている方で少しも死について考えている人がいるのであれば「待ってください」。

待ってください。

これだけはお伝えします。
「必ずよくなります」

■必ずよくなる

今、あなたが何に悩み、苦しんでいるかはわかりません。
しかし、その悩みや苦しみは、なくなります。

解決できなくてもいいんです。
捨てることもできれば、忘れることもできます。

方法は必ずあります。必ずよくなります。
そして、この言葉をお伝えします。

あなたがいるだけでだれかの為になっています。

この言葉をもらって僕もまだ生きていいのか。と思わされました。
今はつらく、生きていく力もないと思います。

でも、また元気になれるし、あなたを必要とする人はいますし、現れます。
僕もその力になりたいです。

そして、僕も地獄を這いつくばってよくなってきています。

■人生は残酷だ

この言葉は、アニメ漫画の「進撃の巨人」のフレーズです。

この言葉をそのまま受け取るとひどい世界と思うかもしれませんが、そういう意味ではなく、そのような人生を人間が勝手につくったり、自分がつくっていると考えているという意味です。

残酷であるという意味付けをしているという意味です。

僕の解釈ではこの世は透明で、なにものでもないです。
そこにどんな色をつけるかはあなた次第ということです。

価値観や人生でいろいろな意味付けをすると思います。
しかし、一歩違う国や地域にいけばその常識や価値観は全く違うものになります。

残酷なほど、事実を受け入れましょう。現実をまずは見ることです。

■強く生きよう

僕は弱い人間で、自分に負けてしまい、うつ病になりました。
そして、回復と同時に過去と決別し、新しい自分として強く生きようと決意しました。

ですが、精神的に強い人というのは存在しないと思うのです。
強いというのは打たれ強いとか、いくらけなされても平気とかそういった意味ではなく、ブレない自分という意味です。

人に左右されてしまう人ほど、悩み、不安になると思います。
僕も自分をもっていると思っていましたが、まったくなく、すべて、流されるがままだったと気付かされました。

自分を大事に生きてこなかったのです。

強く生きるためには、更にストレスのかかる生活を送るとか、もっと鍛えようとかではなく、自分が幸せになるために自分の為に生きることをしようとおもったのです。

これは自己中心的に自分を満足させるためではなく、自分が強くないと誰も守れないし、他人に尽くせないと思ったのです。

うつになる前までの僕は完全に自分を喜ばせるために生き、自己顕示欲の塊でした。そんな人間が罰をうけて当たり前だと思いました。

本当は弱く、ダサい自分を見てみぬふりをして、かっこつけ、身の丈に合わないことをした因果応報だと思います。

僕は自分の限界を知り、己の弱さをしり、現実を知ることで、再び立ち上がることができました。

そして、その身の丈を知ることにより、努力しなければならないと自覚しました。それからというもの、大好きな酒や飲み会を絶ち、毎日の読書と勉強を課し、徹底的に金銭、体調管理をし、自分の生き方をまずは見直しました。

強く生きようと決意しました。

■あなたを理解してくれる人はいる

今、もし観てくれている人が悩んでいるので、あれば、1人ぼっちだと思っていると思います。僕も同じでした。

人生を通じていろいろな人と出会って、つながってきたと思います。
今はあなたを理解し、心通じあえる人はいないかもしれません。

しかし、いつかきっとあなたを支えてくれる人に出会えます。
それは、あなたが支えてもらえていると心から思える日がくるという意味です。

周りの人が幸せそうにすごし、自分だけが取り残されたように感じると思います。僕も気持ちがよくわかります。

今はつらいでしょう。でも今だけです。

■今できることを

そして、このブログを通じて僕は「今できること」を強く発信していきたいと思っています。

人間は選択→行動→結果で人生が大きく変わります。
どんな小さなことでもいいので、今できることに目をむけて、取り組んでいきましょう。

それがきっと時間をかけてあなたを復活させると思います。

■どうにもならないことがある

人生には自分の力でどうにもならないことがあります。
変えられないことがあります。

僕もその変えられないことを変えようとたくさんの時間を使ってきました。

有名な二ーバーの祈りという言葉があります。

神よ、 変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

ラインホールド・ニーバー

つまり、変えられないものに執着しても仕方ないのです。
どうにもならないことをきっぱり諦めなさいというつもりもないですし、抵抗をするなという意味でもないです。

見極める力をつけようということです。
どうにもならないことと、自分でどうにかできるものを見極め、どうにかできることに力を注ぎたいものです。

■一日一歩でいい

人間、変わることは難しいです。
しかし、変わることはできます。
それは、ほんの少しずつだけです。

僕は入院後期から筋トレをしています。
筋トレをしていると実感します。

少しずつの積み重ねがいずれ大きな変化になると。
入院前と比べると体のスタイル、抵抗力が断然違うと感じます。

いきなり大きく変わろうとするとリスクも生じますし、反動もあります。まずはできることを少しでいいので、継続していきましょう。

■今日からやってほしいこと

今、このブログをみている人で、悩んでいる人へむけた言葉です。

実践していただければ少し変わることがあると思います。

・瞑想(朝起きたら目をつぶって自分の呼吸と15分くらい向き合いましょう)
・筋トレ(できる範囲でいいので、2日に1回程度30分くらい)
・読書(書店で立ち読みでもいいです。自分の悩んでいることを解決している本があります)

この3つです。
いきなり全部をカンペキにしようと思わず、思いついたときや、暇なときでいいです。少しずつ取り組んでみてください。きっと少しずつ効果が出てくると思います。

■一緒に乗り越えましょう

長々とこのブログを書く理由を記載してきましたが、この文面は、ほぼ自分に言い聞かせています。

現在でも悩んだら日記に書く、不安になった考えずブログに書いて自分で解決するといった、書くという行動をしています。

そうすることで己を見つめなおし、冷静に事態をとらえることができます。
そして、その悩みの解決が誰かの役に立てば尚更うれしいです。

元気になった今、その経験とどうやって復活したか、そして、今後をどう生きていくかをここに記し、皆様に共有して、なにかの助けになればと思ってブログを書く決意をしました。

このブログでは、毎日1テーマずつ、考察と自分へのアドバイスを書いていきます。
それは、人類だれもが直面する「悩み」についてがメインになります。
悩みは、生きていれば常につきまとい、自分を見失う最大の要素だと僕は思います。

でも、悩みは無くすことができると僕は今思います。
しかし、その無くし方は、人それぞれかと思います。
それを無くすことをこのブログの1個の目的として、頑張っていこうと思います。

僕のこのブログを通じて伝えたいことは以下です。

①悩みがなくなることはないが、解決する力をつけることはできる
②筋トレが人生をとにかく強くしてくれる
③1人1人がスーパースター、自分の人生を生きる

なぜこのブログを書くのか、少しご理解いただけましたでしょうか。
このブログが世界のだれかの役に立って、なくならずに済んだ命が救えれば幸いです。

小出佳史(よっしー2.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です