【リライト】習慣の重要性

こんにちは!よっしーです。
今日は「習慣の重要性」についてです。

習慣というのは、すごくかみ砕くと「毎日定期的にやること」です。

一番わかりやすい例でいうと、
・寝る
・歯磨き
・トイレ
・風呂
みたいな感じですね!

これから、すごく難しいお話をしますので、よくわからない人はググってみてくださいね!
人の脳は、意識と無意識が存在します。
言葉は聞いたことがあると思います。上記の例は生活に欠かすことのできない、無意識の行為であり、その行為は意識して行うことではないです。

意識していないというのは、力が入っていない状態です。
無意識は、意識の2万倍の力をもっており、脳の95%は無意識による行動と言われています。

つまり、残りの5%しか意識には使えないということです。
トイレをがんばったり、寝ることを特別なこととして頑張ることはしないですよね?(トイレは頑張ります!とかなして笑)

簡単にいうと自然の行為です。

習慣とは、この自然(無意識)の行為です。

例えば、今の時期だと、夏に向けてやせなきゃ、筋トレしなきゃってことで、ダイエットや、ジムに通う方が増えます。皆さんも経験ある方が多いと思いますが、この状態は、意識しての行動になります。

つまり、5%しか使えません。

この5%というのは、とても少ないパワーですので、長続きさせることは非常に大変です。
結果、三日坊主や、最初おもいっきりやって突然いかなくなるということがほとんどの方の行動だと思います。

僕も例外なく、ジムについては、5,6回断念してますね!

ですので、まず、ダイエットを始めるときに、5kg痩せるとか、ジムで腹筋割るとか、結果を求めて動き出す人が多いと思います。

でも、これは意識状態の5%しか使えないので、95%である、無意識の行為(テレビ見たり、漫画よんだり)に変化してしまいます。

なぜなら、無意識にはパワーが必要ないからです。

つまりなにが言いたいかわかったかたも多いと思いますが、
自分の目標は具体的な結果ではなく、習慣化することを目標にすることが大事です。

先ほどのジムの例でいうと、まず、腹筋を割ることは最終目的として設定はしますが、それは動機として横に置いておきます。
実際目指すべき目標は、毎日この時間を筋トレの時間とすることです。

なので、できるだけ、内容は一旦おいておいて、決めた時間を筋トレ時間にすることを決めてください。

例えば、月から金の20時~20時半は、腹筋の姿勢をとる。だけでもいいです。実際に最初張り切ると、腹筋100回とか、やりはじめちゃうとおもいますが、それが一番長続きしない秘訣なので、内容は超簡単でいいので、その時間を設定してください。

最初の1週間を達成できたら、次は、腹筋を30分で5回やるとかですね。
そうやって徐々に長続きしたら、難易度をあげていくことが必須です。

そうやって、66日継続できれば、人は習慣化するといわれています。

66日というとおよそ3か月です。

そうなると意識から、無意識に変更されます。
冒頭の通り、トイレや歯磨きなどと同じジャンルに入り、なんの意識もなく、腹筋100回をクリアすることができます。

そうすれば、夏のモテモテボディの出来上がりです。
どうでしょうか?習慣化の意味はわかりましたでしょうか?

ちなみに僕は、ようやく、筋トレが60日ほど継続しています。
起きての30分間、夕方の1時間半、毎日筋トレをしています。

筋トレについては追ってまた詳しく説明しますが、無意識になった、筋トレは確実に人を強くし、自信を持てるようになります。

まずは、習慣化をして、それから内容を濃くしていく。
それを念頭に置いて行動してみてください。きっと僕の言っている意味がわかると思います。

無意識に入る、66日を僕は脳へのインストール期間と呼んでいます。
もし、結果を出したいことがあるのであれば、このインストールを目指してください。

今日は、「習慣の重要性」についてでした!
では!

コメントを残す